タロットカードの構成

タロットカードと言っても様々な種類があります。古くからある種類のものや、近現代になってからオカルティストたちによって改良されてきたもの、現代のアーティストたちの興味の対象として作られたものなど、成り立ちも様々ですが、タロットと呼ばれるものであれば、その内容はだいたい同じです。

1組のカードを「デッキ」と呼びます。タロットカードのデッキは78枚からなり、基本的な構成は、大アルカナと呼ばれるものが22枚、小アルカナと呼ばれるものが56枚となっています。

タロットカードの構成

さらに、小アルカナは14枚ずつの4つの組に分かれています。

小アルカナの構成

それぞれの組は、1(エース)〜10までの数札と、4枚の人物カードで構成されています。

小アルカナの1組の構成

関連記事

作成日時:2005年07月08日 03:14:27


片桐智のタロット占い